平成24年度予算編成及び施策に関する県要望(H23.8.31)

  島根県町村会山碕英樹会長は、8月31日、島根県(溝口善兵衛島根県知事、松尾秀孝島根県副知事)に対して、平成24年度予算編成及び施策に関する要望を行いました。
 最初に、山碕会長から特に「原子力災害対策」と「財源確保」の2点について要望しました。
 原子力災害対策は、平常時から原発の運転状況、放射線の監視状況などの必要な情報提供と意見交換の場の設定を求め、財源の確保では、地方交付税の総額確保とともに、人口減少と条件不利地域を多く抱える町村が持続的・安定的な行財政運営が維持できるような税財政制度の見直しを求めました。
 その後、12の要望項目ごとに説明を行い、意見交換を行いました。