中国電力株式会社に対する申し入れ (H23.08.01)

中国電力株式会社に対する申し入れ

 東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、島根県町村会山碕英樹会長は、平成23年7月26日開催の島根県町村会定期総会での決定に基づき、8月1日、中国電力株式会社飯塚亮一島根支社長に対して原子力発電所の安全対策強化及び情報提供等について申し入れを行った。

 中国電力飯塚支社長からは、今後とも福島原発事故を踏まえ、必要な安全対策を講じるとともに、情報提供については、地域の安心・安全と理解が第1なので誠心・誠意を持って対応したいとの回答があった。


 その後、放射性物質の海域への影響や風評被害に対する補償などについて意見交換を行った。